カラスの鳴き事

ロックンロールバンド、カラス79の独り言

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ハラ :ミッキー見参!


ちょっと、遅くなってしまったが、

25日は、浅草KURAWOODでのライブだった。
この日は予定通り、5バンド出演の4番目で、トリは白井幹夫だった。

初めてお会いした白井さんは、気さくな方でうちらなんかに普通に接してくれた。
俺たちが今までに知っていた人ではあるが、目の前にいるとそんな感覚も気のせいの様な気がしてくる。

しかし、音を出して、思い返される。
あぁ、この音知ってる!って。


すごい。
完全なるロックンロール。
弾いてない、叩く。

叩く、叩く、叩く、。


リズムが踊りだす。

鍵盤が唸る。

こんなん、アンサンブルしたらどんだけ気持ち良いんだろうかと思った。
すごかったな。

まさかの対バンだったが、うちらにとってはものすごい刺激になった。


そんな白井幹夫氏とカラス79の一枚。

DSC02880-2.jpg


ありがとうございました。
色々と楽しかったし、ロックンロールに感謝してます。



スポンサーサイト
2009/11/28/Sat 04:43:35  未分類/CM:1/TB:0/

§ 未知との遭遇か

今日は浅草KURAWOODでライブ。

昨夜のライブ音源を聞いて確認しながら電車で移動。
うむうむ。


今夜は昨夜に引き続き伝説との遭遇。
本日の伝説は白井幹夫氏。

もう言う事、ない。


やってやるぜ。
2009/11/25/Wed 15:47:26  未分類/CM:0/TB:0/

§ サブライズなれど


今日は四谷OUTBREAKで飲み放題のイベントに出演。


驚いたことに何やらリハが終わった後に聞いたらオープニングアクトがあるとやらで、何かと思いきや、それは中村達也率いるSANDADAってバンドで。
え?中村達也?え?、、、わー!って感じ。


DSC02867-2.jpg



openの18:00前登場して、そのままリハが始まり、openして約20分ジャムるっていうすげーもん観させてもらった。

思いが強ければ、強いほどそれを冷静に観れなくなるのだろうと思ったが、なぜかすごくフラットな気持ちで聞いてた。


それこそ、これから自分も音を流すもんだからって意識は強くあった。
負けらんねえってね。

それは気持ちの上では共犯者であると認識してるからかもしれないが。
まぁ、こっちは独りよがりだろうけどね。

そして、一番重要だと感じたのは、達也さんのドラムを観て、あぁこれでいいんだって再認識した事かな。
俺は俺の思うベストなドラムをやり続けるよ。
迷う事なんてない。


それに、今回はイベントにタイ式のマッサージなんかもあって、普段マッサージを受けないのに、ライブが終わった後にここぞとばかりに足と腕をマッサージしてもらった。
これがまた気持ちよかった。

DSC02872-2.jpg


ライブ後の疲れは完全に癒えました。

んで、明日もライブなんで、終わった後はキング(青木裕平の愛称)と軽く飲んで、終電で帰った。


明日は明日で、浅草KURAWOODでトリに白井幹夫。
うちらトリ前。
イベント前にいい刺激をいっぱいもらえそうだ。

時間のある方は是非遊びに行らしてください。



2009/11/25/Wed 00:58:47  未分類/CM:0/TB:0/

§ オバマの行動の是非

今日は今からピンクカラスのリハで西荻に向かってる。

サンジャポ観たかったけど、朝からそんなヒマはなく、コーヒー飲みながらフライヤーカットに追われた。


しかし、中央線は日曜停まらない駅があるのはなぜなんだろう?

おかげで先週は吉祥寺まで行ってしまった。
今日は総武線で行こう。



耳の内側ではPearl Jam。

少しラウドでノイジーな感じを残しながらも繊細で内省的、でも大きく広がる世界観をみせるサウンド。
いいよ。



何やらアメリケのオバマ大統領が来日の際に天皇と対面した時に頭をたれて握手をした、
つまりお辞儀をした事が米国内では話題になってるみたいね。

「アメリカの大統領は世界で一番偉くて力がある。」って認識を国民に植え付けてる国だから、この行動が「屈服」に値するんだと。
笑い話にしか聞こえないね。


自分の国の、それこそ民意の代表足り得る大統領が存在するなら、その真意と他文化を認める姿勢を評価すべきだと思うけどな。
ただそれだけじゃん。

アホくさ。
ま、野党が叩く理由にしてるのも分かるけどさ、そりゃないぜ。
でも、アメリカの文化と奴らの人間性の育成の成り立ちが何となく見えるニュースだったな。

さ、時間に隙間はない。
リハの後は朝まで仕事さ。
2009/11/22/Sun 12:42:09  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :二面性なんてくそくらえ


昨夜は中野MOONSTEPにて、SWAYONのイベントに出た。

SWAYONは俺も音は好きだし、いいバンドだと思う。だから、企画に呼んだし、うちらも向こうの企画に喜んで出させてもらってるんだけどね。
俺も随分考えたことではあるけど、もうちょっとMCなり何かで、自分の気持ちなりを自分の言葉で伝えたほうがいいなと思った。シャイなんだろうけど、それだけじゃすまない事もあるよな。

単純にもったいないな、と思った。
かっこいいのにな。
ま、あくまでイベントの主催者としてだけの話しだけどね。


終わってから、遊びに来てくれたDEARDEVILSのヒガ竜や、Jackin'Boxのホリオ達と飲む。

やっぱり、企画をやるってのは難しい事だな。
とにかく自分が動かなくちゃならない。人それぞれ考え方もやり方も違うんだろうけど、共通してるのはできるだけ皆に観てもらいたい、楽しんでもらいたいって気持ちだと思う。

それは正直に出さなくてもいいけど、どっかで表現できてないと良くないと思うよ。
ホントに。


さすがに眠い。
やる事がいっぱいあるけど、とりあえず、今夜はもう寝る。


あ、フライヤー完成したよ。
この雰囲気はすごい。さすがは青木裕平先生!!!
イベントの詳細はカラス79のwebで。


gbd_vol3-B6.png




2009/11/22/Sun 02:19:41  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ライブ


お、明日、
20日は中野MOOMSTEPでライブ。

SWAYONの企画。
「ユサブルタマシイ」vol.5

うちらは19:40頃出演予定。
お暇な方はよろしく。


2009/11/20/Fri 03:06:15  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :職場外集会


こないだのピンクカラスのレコーディングリハの音源を聴きながらブログ更新。
やっぱ、録るのはいいね。
場数だな。もっと惜しまずやろう。
音はかなりロックになってる。結構、気に入ってるよ。



さて、昨夜は職場の先輩方と表参道に飲みに行った。
ここで仕事を始めてから、お世話になってる統括料理長、そして現在の料理長、と松山弦大氏と。

ここが青山だとは思えない程、雰囲気のある店で、なんつーか熱海にいるような感じで。
窓を開けたら潮の香りが流れてきそうなとこだった。
良かったよ。飯もうまかったし。

カレーうどんは絶品。
また行きたいわ。


DSC02831-2.jpg







余談だが。
大森南朋さんが、いいともに出たそうな。
すげー話しだぜ。



大森南朋inいいとも




2009/11/20/Fri 01:47:40  未分類/CM:0/TB:0/

§


今日はお昼から西荻窪まで行って、ピンクカラスのリハに行く。

今月末にレコーディングをするという精力的な純平氏の提案によって、行われたレコーディングリハである。


写真左側の鏡に映るは、いきなり駆り出されたギャートーンズのベーシスト、カクタ氏。
純平師匠はタンクトップだぜ、ヒヒヒ。


DSC02803-2.jpg



完成したら、どっかで聴かせる機会があればいいなぁ。
ま、そんなん作るけどね。

さ、うちらもレコーディングしなきゃな。
な、イナツグ!

目先は「GBD」vol.3だ。





2009/11/16/Mon 04:16:23  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :パプリカ


嗚呼、日々はひび割れてヒヒヒと笑いたてる。


筒井康隆著、「パプリカ」を完読する。


papurika.jpg



元は今敏のアニメで出会ったのだが、原作が筒井康隆であるって事でずっと読みたかったのだ。
これが、意外と読むのに時間のかかる長編SF娯楽小説だったのだが、惹きつけられる力はそうとうなもので、一度読んだらなかなか中断するのに躊躇うという感じだった。
なので、自分でも驚くほどに読み耽ったし、寂しさを感じながらも早く読み終わりたくて仕方がなかった。

感想はさておき。

アニメから入ったものだから、キャラの映像に限界があったのが残念だったが、それでも小説は世界観の広がりは半端なくて、アニメでは表現しかねる描写や、想像の域を越えた現象などは小説でしかあり得ないし、やりたい放題で爽快だなって思った。
それこそ、想像力がついていかないと、楽しめないとは思うが。
どの小説でもそうだね。


「ヒヒヒ」ってのは、筒井康隆の小説に出てくる狂人の声。
大概はヒヒヒって言ってる気がする。
滑稽でもあり、恐怖でもあるね。


不思議なくらい面白かった。




2009/11/15/Sun 03:50:51  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ビートの亡者


職場が一緒のDJのイベントに遊びに行った。

ジャンルは、ジャズ、ソウル、ファンク。
わぁ、俺の知りえない世界ばっかだなぁぁぁ、と怖がりながらドアを開けた。

DSC02798-2.jpg

ハコはちょっとスペースがあるバーって感じで若干手狭だけど、雰囲気は悪くなかった。
まぁまぁ楽しませてもらいましたよ。


何よりも、この日はバイクで動いてたため、酒を一滴も飲まず、ノンアルコールビールをたらふく飲んだ。それでも、こーゆーとこにいられたってのは、気持ちとして強くなれるね。
朝方まで遊んでも次の日はピンピンしてられるしね。


最後にDJとセッションタイムがあって、客で来たにもかかわらず、最初っから最後まで自分のスネアを叩きまくってた。
あんなの初体験だけど、パーカッションっていいな、やっぱり。

また遊びにいきやーす。
そん時は何持って行こうかな???



2009/11/11/Wed 00:26:04  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :落ち的な


やはり夜はゆっくり寝るもんだ。
そんな当然の事ができずにいると、反動って奴で倍になって返って来るんだな。
あぁ、やだやだ。
でも、ホント久しぶりにガッツリ寝たな。


久しぶりと言えば、かなり久しぶりに落語を聞きに行った。
落語ってのは噺だから、やっぱ見に行くって言うより聞きに行くって感じであってるな。

幼馴染で、噺家になった奴がいて、彼の名は三遊亭司(つかさ)。
落語の世界の番付では、二つ目って立場で、前座を上がり、真打ちになる前ってとこだね。
20代も前半の頃はしょっちゅう遊んでいたし、いつも飲んでばっかいた。ろくでもない事にもなったりしたり、よく喧嘩もした。
今も昔も変わらない、距離の近さってのがあった。


が、しかし、時間のなさを理由にここ何年かは年に一度しか顔を合わせなくなってたもんで、これはいかんと思って、落語を聞きに行くって行動に出た。
理由は一つ。
そう、奴の落語を聞きたかったんだ。
ホント、それだけな単純な動きだった。


終わったら、飲みにも行かず、すぐにそのままバイクで代々木のスタジオまでリハに行った。
でも、これでもいいって思ったね。
収穫は思った以上に大きかったし。
2時間ってのが取れないほど、多忙なわけじゃない。どーにかなるもんだ。

ま、気になった方はこちらから。
定本 三遊亭司 大全集


落語って面白いんだぜ。



2009/11/09/Mon 23:43:52  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ドキドキしてる


朗報です。


11.25に予定している浅草KURAWOODでのライブですが、
カラス79は5バンド中4番目で、トリ前になるんですが、
なんと、

なんと、
なんと、

トリは白井幹夫です。


ご存知の方もいると思いますが、そうです。THE BLUE HEARTS時代からキーボードとしてサポートをし、その後THE HIGH-LOWSでは正式メンバーとしてロックやってた人です。
キーボードをガンガン叩いてた方です。
めちゃくちゃカッコいいんだ。

興奮。
沸騰。
爆発。


THE HIGH-LOWS脱退後、梶原徹也(元・THE BLUE HEARTS)とTHE BIG HIPを結成したが、こちらも活動休止中。
その後、ソロ活動しているらしい。
ちなみに白井幹夫商店でソロ後の活動なんかもご覧になれます。

震えるほどに楽しみましょう。


2009/11/07/Sat 18:11:21  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :サポット

昨日の今日で、またまたライブ。
昨日遅くまで飲んでたのは体力にちょっと響くね。

ってな事で、COOKAIのライブにサポートで参加。
って言っても、いつもギリギリのオファーだったりするから、やれる曲も変わらずで増えたりもしない。俺としてはそれがちょっと気苦しい所ではあるが。
ま、それでもライブの前に一時間スタジオに入っただけで他人のバンドに参加できるってのはすごい事だと思うんだけどね。

ま、できるだけ頑張りますよ。

所は大塚REDZONE
前はパンク系のハコだったらしいが、今は完全にヴィジュアル系のハコ。赤い雰囲気はいいけどね。
ドラムセットが段差のあるステージ上だから、いつもとはちょっと違う感じでやる事になった。
って言うか、3ピースでやるのが久しぶりだったから、音作りに戸惑ってしまったな。

ま、それでも気負いしてる場合じゃないから、思いっきりやったけどね。
それしかできないし。

俺が言うのもどーかと思うけど、それなりにいいライブだったと思うよ。
もしまたやるんだったら、今度はもっと時間が欲しいね。


終わった後は、詰まってた気持ちを解放するかのような飲み。
飲んで飲んで。

終電でバイバイ。

DSC02791-2.jpg

左、COOKAI-Vo.Gt.ウラキ
右、COOKAI-Ba.Cho.タクトウ




2009/11/06/Fri 17:55:43  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :臭いにゃ敏感

11/4は
松山弦大(aeronauts)と荻窪ベルベットサンでアコースティックライブをやりまして。

彼とライブをやるのは2回目になったが、これまたドカドカとしたロックをやった感じで。ってか、俺がそうしちゃってるのか、弦さんがそう持っていくのか分からんけど。

でも、この男、いいです。
そりゃ、歌はうまいからいいんだけど、それよりも持ってる気持ちってのがいい。
ちゃんと自分の裁量で完全に楽しんでる。
弾き語りって言っても隣から、ロッカーとしての臭いがプンプンするのね。


いつも一緒にやらせてもらえてるのには感謝してる。
って言うか、そりゃやるでしょって感じだけど。
まあ、まあ。


まだまだ楽しませてもらいますよ。


2009/11/05/Thu 17:34:46  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :パパパパパーティー

昨日は俺が働いてる自由が丘のHai-Saiって沖縄料理屋で、ホールの店員であるaeronuatsの松山弦大氏の結婚パーティーを貸切でやった。
お相手は元同じ職場のアキちゃん。


終始アットホームでいい感じだったな。
こないだのイナツグの結婚式の時も思ったけど、周りの人が色々と頑張ってくれたりするのが何ともいいね。
この日を盛り上げようと何日も前から準備をしたりとか、手作りのビデオレターだとか、キッチンも刺盛りやら、ステーキやら出したりね。


俺も新郎である弦さんと一緒に演奏したりしたしね。
そうそう、4日に荻窪でやるって前に言ったね。詳細は下記。


2次会の乾杯で中指立ててるのが新郎。
こういう時にこうなっちゃうあたり嫌いじゃないな。
DSC02728-2.jpg



そんで宴は朝まで続いたとさ。
おかげで今日はひどい二日酔いだった。


弦さん、アキちゃん、おめでとう。


おまけ。
DSC02726-2.jpg






ハラの単独ライブ情報。

・11.4 荻窪ベルベットサン
「going inside」
open18:30/start19:00
チケット代/\2000

aeronautsの松山弦大氏とのアコースティックライブになります。
俺はカホンでの参加です。
出番はトリになります。



・11.5 大塚RED ZONE
「Kick Start!」
open.18:30/start19:00
adv.2100/door.2500

これはCOOKAIのライブにサポートとしてドラムで参加します。
COOKAIのライブも三回目。意外と長い付き合いになってます。

よろしく。



2009/11/03/Tue 04:30:26  未分類/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 カラスの鳴き事. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。