カラスの鳴き事

ロックンロールバンド、カラス79の独り言

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ハラ :撮影による


さて、愛車も治ったことだし、今日は天気も良かったので、軽く流す事にした。

と言う気まぐれではなくて、タイヤをフロントもリアも交換して新品になったもんだから、ある程度ならさないと滑りやすいと言われたので、雨なんか降る前に早いとこならしておこうと思ったのだ。
恐怖による行動だ。

おかげで結構、恐る恐る運転してしまいました。

あまり時間もなかったので遠出はできず、それでも海を見たかったので、まずは一番近い品川埠頭へ。

DSC01231-2.jpg

奥に映るはフジサンケイグループのテレビ局フジテレビの新社屋。いつまで新社屋なのだ?
そして左を見れば、レインボーブリッジ。

DSC01232-2.jpg

品川区に住んでるってこういうとこが近いって事だよな。


そこらで一服して、そろそろ仕事場の方に行かなくてはと、向かったのが等々力不動尊。

DSC01233-2.jpg

ここには渓谷もあって、なかなか魅せる所です。一瞬、東京にいる事を忘れてしまうぐらい。
ほら、こんな櫓みたいなのもあったりして、風情があります。櫓ってよりか、能楽堂みたいな感じかな?
2階には上がれませんが。

DSC01234-2.jpg


本殿の前には何やら怪しげな白い象が。目が悟りきってる感じ。
少しイっちゃってる。

DSC01236-2.jpg

白い象ってヒンドゥー教じゃなかったっけ?
んー、仏教でもいるのかね。


なんやかんやで、走った距離はそれでも精々50Km。
ま、それでも大分こなれてきた。
いい調子だ。

お、そうだ、なかなか決まらなかったバンドがやっと決まった。
なんだかすげー長い名前でした。
好調、好調。


スポンサーサイト
2009/03/30/Mon 01:34:50  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :友人紹介


休養、休養。
さすがに術後まだまだ安静が必要だ。
痛みに耐える毎日である。

しかし、今日はなかなか素晴らしい一日となった。
復活と始動の日。

紹介します。
まずは復活。

DSC01229-2.jpg


我、愛車エストレアが復活した。
金銭の問題で長い事引きこもりにさせてしまっていた奴を駐車場の底から引き上げて、整備士に治療させてもらった。
なかなかの病を患っていて治療には結構なお金がかかったけど、仕方ないね。そればっかりは。
周りからも廃棄しろって言われたり、バイク屋にも買い替え時だって言われたんだが、まだこいつには動いてもらいたかったから。

初めて俺に単車の気持ちよさを教えてくれたのもこいつだし、色んな状況を共にしてきたわけだし、だから駐車場でほったらかしにさせたまま廃車になんて絶対にさせたくなかった。
こいつの本当の寿命まで付き合いたいと思う。

まだまだ走ってもらうさ。



そして、始動。

DSC01224-2.jpg


こいつは今日、購入した新参者。
TREKのMountain Hardtail、4seriesの4300と言う車種。
まぁ、そこら辺はよく分からんけど、とにかくかなり快適に走る奴。最初はRoadにしようと思ってたんだけど、ガサツな俺には扱いきれないかなと思ってタフなMountainにした。
ま、価格的な問題がなかったわけではないけど。

まだ体の調子が良くないから、あまり乗れてはないけど、サイクリングショップから自宅に帰る時に乗った時は、最高の気分だった。
本当に、このまま海が見えるとこまで行くぞって気持ちにさせられた。

自転車とはもう言えない。バイクだね。
こいつとは少し本気になって山に行きたいと思う。
それにはまだまだバイク初心者。道具も揃えなきゃならんし、体力つけないといかんよな。

そこらを含めても楽しみだ。



そんなこんなでいきなり、足が二つも増えて、自分の体調の悪さにもどかしく思う。
が、しかし、焦ってもしょうがない。
ゆっくり治して、後はこいつらとトコトン遊びたい。

俺は乗り物が好きなんだな、と自覚するようになった。
車に乗るのも好きだし。

単車とチャリの違いってのが乗り比べるとものすごい明確に伝わってくる。
なんつーか、その車体とのコミュニケーションの仕方が全然違うんだよね。単車は良くも悪くも鉄馬なわけだ。命の宿らない冷たい鉄。その塊。
ガソリンの爆発によって、燃えるように熱くなって、冷めた興奮を呼び起こす。
それに身を委ねる危険な冒険って感じかな。故に、個としての信頼関係みたいのが生まれる。

チャリは自分の体を強化してくれるパーツみたいな感じかな。
自分の潜在能力を引き出してくれて、自力でこんな動きができるって喜びを教えてくれる奴。単車よりも自分自身により近い存在。

あー、楽しい。



色々とありましたが、後もうひとつ。
今日は術後初めてのスタジオでした。
来月は企画があるんで、体もテンションも引き上げていかなきゃならんから、もっと調整が必要なんだけど、やっぱりまだちょっと力が出せてないな。
もうちょっと。

ここんとこ色々と考えてますが、ドラマーとして胸の底から高揚させるリズムを叩くんで、それは変わらず楽しみにして下さい。
ま、ライブまでには体調も完璧に仕上げるんで、是非遊びにいらしてください。
4.10ですよ。
金曜の夜だよ。

よろしく。



2009/03/29/Sun 01:38:21  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ ;告白


今日、手術をしてきた。

内容は情けないので伏せさせてもらうがね。

まぁ、手術自体は大成功。
いい先生で良かった。

しかし、予想以上の事も沢山あり、今は精神的に力ない。
治ったら、気も晴れるのかもしれないけど、なんと言うか変なトラウマになりそうな感じ。

麻酔と鎮静剤でふらふらになりながら自宅に帰って、飯食ってから寝たのだが、何とも最悪な夢を見てしまった。
おいらの精神は希薄で貧弱である。


しかしながら、長年苦しみ続けてきた事から解放される事をもっと喜ぼうと思う。
すべては「明日のために」だ。

立つんだ!ジョー!!!



2009/03/25/Wed 22:55:29  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :思い巡らせ


こんばんわ。
WBCで日本が二回目の優勝。
ま、とりあえず時事的な話しから入りました。
そんだけ、大した関心もないのに。


それはさておき。
昨夜、なかなか寝付けずにいたんで、ネットニュースをちらほらと見ているとMSN産経ニュースに法廷ライブってカテゴリがあって、それは最近の注目された事件の裁判の様子をこと細かくネットでライブ中継するってもので、ある事件の顛末を一通り見ることになった。

検察側は求刑、死刑とされる事件であり、1審判決では無期懲役となった。
これによって思ったのはやはり「死刑」という極刑に対しての意識。犯罪の内容や残虐性はここでどーこー言うつもりはないし、当事者でない者としてはこの事件が刑法としてどの様に裁かれるべきかに興味があった。

遺族は公開処刑を望みますと言っていた。
現実に起きている事件であり、誰にでもその可能性があるという恐ろしさを表面化した事件であるが故に、その刑事責任も重くなるものだろう。
それは自分もそう思うが、それ以上にその一人の命を奪った責任はどーやっても償えないものだ。

「死をもって償う」って言葉はそんなに簡単な話しではないのだなと思った。
一人の命が尊重される現代だからこそ、そんな言葉を吐く事すらどこか無責任に聞こえてしまう。ハラキリできる程、死を意識して生きてる人間なんで今はそうそういないのだから。

自分だけの私利私欲のために人を殺めた時点でその人間は死人だ。
後から悔やんでも、反省しても、写経しても死人は死人。もし、生きながらえるとしても死人として生きなくてはならない。
社会復帰なんて都合のいい事あっていいわけないのだ。

単純に一人の人間の命の周りには沢山の命が絡み合っていて、その一つの命を無残に吐き捨てた余波は周りの命に大きく影響してくる。それは単なる被害者は1名ってのとは次元が違う。
殺害した人間が死ねば痛み分けってわけでもない。だから償えない。
と、俺は思う。


あんたなら、どう思う?


なんだか、色々とあてられた。
これでも個人的な感情は抜きにしてるつもりだけど、どっかで偏った考え方ってのが俺にあるのかもしれない。もっと、考えて自分の意見ってのがはっきりするようにしたいと思う。


この事件は1審判決を不服とした東京地検が今年2月25日に控訴している。
事件名は「江東マンション神隠し殺人事件」。



2009/03/25/Wed 01:42:18  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :真夜中のダンディ


仕事の飲み会があり、軽いほろ酔いで帰宅。タクシーなんぞ利用させてもらい。
それも仕事上のプレッシャーって奴かね。


思う事以上に、動かなければ意味を成さないのが心情である。
だから、ぐだぐだやってるヒマはない。

見たいものを見て、思いたい事に思いを馳せる。
それはどんな瞬間でも連続的に己に降りかかる問題。何を成すべきか、何を成せぬべきか。
偉そうな事を言うつもりもないが。

今夜は、明日に思いを馳せ、自由に絵を見てた。
古い時代の宗教画から、そこから発展した独創的な世界観あたりの「絵」を。

ま、これも一種の暇つぶし。
楽しむから楽しめるってもん。俺にとってはこれも単なる娯楽なのかもしれないけど。
ま、何を楽しむかで、これからの人生どんどん変わってくるんじゃないかなとも思うけどね。



2009/03/23/Mon 04:46:40  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :絵画と私


今日、初めてと言えるかもしれないが、絵を買った。
近所の商店街の貸しスペースで一週間ぐらい場借りしてる額縁屋が絵を売っていた。

大概があまりにも高いので(それでもかなり安値になっていたらしい。絵画の値段がちっとも分からない。)大きい絵には手を出せなかった。

それで、一つ惹かれたのがマルク・シャガール。
残念なことにそれはシャガールの特徴的な単色の色彩感覚が表現されてない、モノクロなものであったが、それでも身近に欲しくて買った。
買ってよかったと思えてる。


ネットで、バーチャル美術館なるサイトを見てたら時間を忘れてしまった。
絵は恐ろしい。歓喜も悲哀も恐怖もなんでも自分の裏側を覗かれるし、自分で覗く。

沢山、見たいね。


エゴン・シーレ
「人を軽蔑する女」

schiele_scornful[1]1-2




2009/03/20/Fri 07:59:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :墓で安眠するまで


昨夜はうまく寝れなくて、朝も早くから起きて保険の手続きやら、郵便局行ったり、接骨院行ったりで、もう眠くてヘロヘロだ。

久しぶりの友人と夜に飲もうとも思っていたが、俺の体力的に断念しちまった。


人生、生きてりゃ色々あるぜ。
老人を見たら生き残りだと思えってね。
タフじゃなきゃやってられないな。

間違っても諦めたりはしないよ。


もうダメ。
おやすみなさい。



2009/03/18/Wed 21:13:03  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :逞しさと弱さ


今週ももう水曜日か。
どっかの外国の猫が水曜日が嫌いだったね。オレンジの奴。

猫か。
こいつは近所の黒猫。
逞しい8割野良と予想してる。

DSC01169-2.jpg

こいつ目つきが悪くて、その猜疑心っつーか、警戒心がにじみ出てる。まぁ、2メートル以内には近寄らせないね。
めずらしく近写できた。

こいつ、去年の冬に子供を3匹ぐらい生んでた。親と同じ色のかわいい奴等。厳しい冬を越えられるのか心配だったけど、その子供達ももうある程度は大きくなって元気にうろついてたりしてた。
俺が心配する事じゃないなって思った。
同情してもこいつらには関係ないもん。


前に仲の良かった黒猫がいたけど、そいつにはある事情でもう会えないんだよね。
近所の黒猫を見るたびに思い出す。元気であればいいがな。


まだ、明日も生きていける。
そう思いながらの毎日。連続。寝る前は少し恐くて逃げ出したい気持ち。
でも、どこへ?

また明日もロードランナーみたいに自分の前に道を作りながら進んでいく。



2009/03/18/Wed 00:51:26  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ソロホ


土曜の夜、ソロホーマーと言うバンドを見に新宿アンチノックへ。
「友像」vol.7と言うイベント。

ここのドラムの窪田ってのと友達で、彼には久しく会ってなかったから、顔を出しに行った。
ここのバンドは基本ポップなんだけど、メンバーの音楽性の広さで枠をぶち破った音作りをしていて、それは俺にとっては入り難いジャンルだとしても刺激的で楽しめるバンドだ。
一番大きいのはドラムのセンスかな。
もう見事だとしか言い様がない。ステージでは座頭市みたいに目を瞑りながら首を若干だけ動かして切れのいいドラムを叩く。粒は鋭くソリッドなのに音の先っぽは優しくて丸い。

性格ってのも出てるよな、と思った。

DSC01128-2.jpg



後さ、ここのバンドはヴォーカルがカリスマだね。
ライブ会場内ではライブペインティングをやっててさ、俺もこれを企画したいんだよな。誰か描いてくれる人いないかな?
知ってる方いたら紹介して下さい。もしくは、ご本人様名乗り出て下さい。

DSC01124-2.jpg



その後、漫画家さんと朝まで飲めや飲めや。
最近の反省を生かしつつ、ゆっくり楽しくのんびりやりました。この人達との会話は大事なもん。

DSC01134-2.jpg


記憶なくしてないもん、偉いね俺。
って、普通か。




2009/03/17/Tue 01:23:29  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :今以上、これ以上


慌しい一日だった。
早くから起きて、歯医者に行き、単車を修理に出し、面接に行き、13時間の労働をこなして、風呂に入って、お香を焚いて、やっとリラックス。
もう眠たい。

BGMは井上陽水。「ワインレッドの心」。
初めてかもしれないけど、ブックオフで何枚かCDを買った。今まで、ブックオフでCDを買うってのは抵抗があって避けてたけど、意外と量も豊富で衝動買いした。
でも、やっぱなんかCDがとても手荒に扱われてる様な感覚は拭えない。誰かが大事にしてた思いれがあるモノと言うより、捨てられたモノ達って感じがするのはなぜだろう。
でも、俺が拾った奴らはしっかりと聞いてやるから安心して欲しい。俺の血となり骨となり感情の底上げになるから。


新しい動きには不安と戸惑いが付きまとう。
それはこびり付いた垢を落とす時の寂しさみたいなもんだろうか。
今はひたすら。
それを繰り返すのみ。

おやすみ。





2009/03/14/Sat 06:45:38  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :これからこれから・・・


コスコスと作業してるとこんな時間。
もう寝ないといかんな。

新曲も骨組みが整ってきてる。ん。
ただ、目先の問題はやっぱベースかな。今日は久しぶりに俺がベースを持ってスタジオに行き、新曲にベースを加えてみたりした。自分のベースラインで聞く曲はやはり雰囲気が違っていて、驚いた。いい意味で。
イメージを形にするのは面白いが、難しいな。



PS3なんて買えないし、ゲームやってる精神的余裕のない僕にはなんだか、アナーキーで刺激的だった。なぜか、ざまーみろって気分。




当てちゃイケナイ、マイクロウェーブ。要するに電子レンジ。
この電子レンジもまたタフな奴だね。
焼いた後はアートにしちゃって、芸術家だなと思ったけど、最後はゲームしてんだか歌ってて、やっぱりどっかぶっ飛んでるなとほくそえむね。




2009/03/13/Fri 04:44:19  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :前のめり


行き当たりばったりの餌食。
行き着くことのない社会性。
どーしょーもない事ばっか。自分含めて、そりゃあもうわんさかわんさか。
生ゴミみたいに積みあがってるよ。

消えてしまい気持ち、いなくなってしまいたい感情。
だけど、そんな事してもさ、それこそ意味もない。
生きてることに意味を問いだした時から、生きる意味は失われてるんだよ。

もともとそうは思ってるから別に何も構いやしないけど。
こー見えても、前向きな姿勢。前のめりな毎日であります。

さ、スタジオに赴こう。



2009/03/12/Thu 13:01:08  未分類/CM:0/TB:0/

§ 捜索

何やら、ちょっと良くない事がありまして。
自分は今日、OUTBREAKのブッキング担当の佐藤氏がブログで書いてる記事を読んで知りました。

以前、「GBD」vol.2の際に出演してもらったJiBun Timesのギターヴォーカル、飯田哲也氏が行方不明になったそうだ。
以下は記事を引用させてもらいました。


--------------------------------------------------

JiBun Timesというバンドのギターヴォーカル
飯田哲也くんの行方がわからなくなっています。
何日から前から連絡も取れず、自宅にもいない、仕事にも来てない、実家にも居ない状況です。
先日6日には自身のバンドの主催ライブだったのですが、
彼はライブ会場にも現れなかったとのことです。
他の人の日記にも書かれてるので、知っている方も居ると思いますが、
少しでも多くの情報を必要としています。
彼の妹さんからの許可も下りてますので、
詳しい事や現在の状況は彼の妹さんの日記を見てください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1101229836&owner_id=3233284

なにか少しでも情報ありましたら妹さんまでご一報お願いします。

---------------------------------------------------

mixiはアカウントがないと見れませんが、もし情報がある方は直接教えて頂いて結構です。

もう何年も前に知り合ったバンドマンだし、ちょっと見て見ぬ振りはできません。
事情は知らないが、冗談であればいいと思う。



2009/03/11/Wed 00:54:15  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :男は背中でカタルシス


ども、ハラです。

本来ならば、ライブの後ってのはもっと早くにレビューってか、感想みたいなもんを載せたいと常日頃思っているのですが、だいたい次の日はそんな元気がなく2日後とかになってしまうのである。

今回にしても、昨日は丸一日落ち込んでいてやっと気を持ち直して来てるので、こーして書いてます。


今回のライブはOUTBREAK4周年って事で、なかなか味の濃いブッキングになってた。
どのバンドもうまいし、表現してるし、対バンとしてはかなりいい刺激になりました。また機会があれば対バンしたい人達ばかり。

負けじとうちらももっと煮詰めたライブができる様にします。
やるからには何か持って帰ってもらいたいから。

OUTBREAKに出させてもらって、もう1年ぐらいは経つのだろうか。4周年にも呼んでもらって、来月はハコとの共同企画もやるし、受付のとこには松下さんに取ってもらった写真も載せてもらってるし、お世話になってる。
今年は、大晦日のイベントにも呼んでもらえたらな、と密かに計画を考えてたりもする。
長い付き合いになりそうなんで、これからもどうぞよろしく。
4周年、おめでとうございます。


男の背中。
店長、秋元氏。
DSC01092-2.jpg


ブッキング、佐藤氏。
DSC01086-2.jpg


09.3.6(Fri)
「ロックじゃなくてロックンロール4周年スペシャル」
in Yotsuya OUTBREAK

1.ウィスキーコーク
2.暁の狼
3.Sleepy
4.ウソツキ
5.Bye Bye Sunday
6.ロウソクの炎



2009/03/09/Mon 01:00:32  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ライブで


今日は、OUTBREAKで、4周年のイベントだ。
うちらとしても、ちょっと久々のライブ。

今からでも、お暇な方はどーぞお越しください。



2009/03/06/Fri 13:37:11  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ランナー?


徐々に走るのが楽しくなってきた。
ランニングを始めて2週間弱。当初の目的は体を使いやすくする事と、精神的にこもれる事だったのだが、続けてみれば得られる効果はそれ以上。予想を遥かに超える。

まだまだ走り始めなんで、とにかく続ける事を大前提にしてる。

今日は所謂、ランナーズハイって奴で、最後はいつまでも走れそうな感じに体が麻痺気味になった。気持ちいいんだ、これが。


今まで、こーゆう健康的で肯定的な行為には抵抗があったんだが、くだらん先入観は止めにしたよ。どのみち、俺には体を動かす事が性に合ってるんだろ。


ではでは。




2009/03/02/Mon 03:11:25  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :浪費・消費・無駄遣い


それはそれで、日々を浪費してる毎日。
浪費してるが、無駄ではないと思う今日この頃。

ここんとこで、一日の積み重ねが一ヶ月となり、一年となるのだと言う、教師にでも言われそうな事を改めて実感したりしてる。
年をある程度重ねると面白くて、色んな事が違う側面で見えてきたりして。それでも変わらないもんもあったりして。なんて日々の生活の中で思いながら、生活する。

特に「アカルイ未来」ってのを意識できない自分は、やはり今が良ければいいって考えが強い。
ただ今が楽しければっつーよりも、今をとにかくがっつり楽しむっつー感じ?
平常時からテンションはそんなに高くないんだけど。
そーゆう破滅的で前向きな考え方が好きだ。


それはそーと、曲作りは楽しい。
自分の口から粘土を吐き出して、彫刻を作るような感覚。(こんな事言うと、彫刻家に失礼かね。)
普段から何かを受け入れて、そして吐き出して行くサイクルは生きてる実感。それが精神的な部分であるってだけで、生物としても真っ当なサイクル。
動くことやめたら、いかんよ。

落ち込んでる人には特に言いたい。


3.6のライブまで、数日。
対バンも良いので、奮って遊びにいらして。
そして、4.10にはOUTBREAKとの共同企画が実現!詳しくはLIVE INFOで!
よろしく。



2009/03/01/Sun 02:53:59  未分類/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 カラスの鳴き事. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。