カラスの鳴き事

ロックンロールバンド、カラス79の独り言

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ハラ :今って?


今夜はロックな奴と飲んだ。
なかなか面白い人で、年の差をまったく感じさせない、今を生きてる人だった。
俺は現在、27歳。

この歳は音楽が好きなら必ず感じてしまう節目の歳なのかもしれない。でも、俺はドリアン助川が言ってた、「人生はトータルでありたい。」と言う言葉もガンとして心に響いてるものなんだ。
だからこそ、伝説が今も歩き回ってる事に関しては、素直に理解ができないくらい想像の範疇を越えるモノとして成り立っているんだけどね。
逆に言えば、それこそパンクがパンクとしてある姿をまっとうしてる様な気もするがね。それこそがパンクなんだって、叫ぶしかないでしょ。


初期パンって言葉を口にする事はもうないはずでしょ。
もうすでに、そんな言葉を吐く必要もないぐらい世の中は変わってしまっているし、楽しんでいるよ。4つ打ちの夢を見ながら友達と笑い過ごすのは簡単だと思うよ。何をイメージしてくれた?

廃墟?
それとも、混乱した交通システム?
政治家の乱闘?
それって世の中の混沌?

それでも、そんなクソなシステムのでも、笑って過ごそうとしてるんだよ。ハッピーになりたいと思うから。

そうだ、稲次の新曲はいい詩だったよ。
今度、機会があれば、載せたいと思います。



スポンサーサイト
2007/08/26/Sun 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :リスク


これから何を成すべきか。
何を成さないべきか。


なんだか、世の中が必要とする事も、大概の人が執着する事がどーでも良くなってきている。
そんなに必要でもないものを必要としなくちゃいけないのが社会なら、そんなもんはぶち壊してやれ。

それにはリスクがかかるって?
リスクってそもそもなんだ?

生まれた時からリスクを背負って生きてるもんだろ。楽しみたいのと、楽をしたいのは全く違うぜ。いつから、モノをなくす事を恐れ始めたのだろう。もともと何にも持ってはいないのに。


感覚がマヒすれば、すべては楽になるだろう。
ゾンビの様に死肉を求めてさまよってればいいさ。

腐ってるぜ。

別に何が正しいかなんて、正直興味がないよ。真実なんてどーでもいいよ。
真理も、
教義も、
摂理も、
知ったことじゃない。

ただ、もっと素直にいられればと思う。そんな人間には誰も敵わないと思う。


自分探しの必要もないよ。



2007/08/23/Thu 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :PUNK PUNK PUNK


本日は頭がパンク気味。
いつもか。

でも、ここ何日かは常にパンク寸前。
いや、どっかで亀裂があって漏れてるのかもしれない。それか、既にパンクしてしまった後のただれた頭を引きずってるだけなのかも。

まぁ、それくらい楽しい事もあるわけで。
クソみたいな事もそれ以上にあるわけで。


生きてますから。
俺、生きてますから。
全ての見せかけがホントにペテンだとしても、やさしさの欠片を見失ってても、足かせが邪魔だったりしてても、ガッツリ、生きてっからね。


そう言えば、JUMPIN'JAMSのGt.Vo.の池田氏と飲みに行った。
ライブハウス以外であうのは初めてなわけで、意味もなく緊張した。それが酒の量に出てしまったのか、飲み過ぎた。
バンドの人達に会うと大概こうだ。
普段ライブは観てるのに、プライベートで飲むとかになると、感じ方が全然違うもんだから変な方向にテンションがずれ込む。良くもあり、悪くもある。

だから、楽しい。なんつっても。


夢の物語を現実で話してあげよう。
それは少女の話しなんだって。



2007/08/17/Fri 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :ライブブブ


9/14の「GOODBYE BORING DEATH」vol.1に出演するREVOLVERのライブを渋谷乙(kinoto)に観に行った。近いから単車で。ブブブって。
やはり良かった。一見の価値有り。思わずCD買ったぐらい。

GT.VO.のリー君。

彼の歌の雰囲気が何とも言えない。バックも音が冴えてて気持ち良かった。なんっつーか、あーロックンロールやってるなぁ、って思った。いいバンドだと思う。3ピース最高。ホントにまた一緒に演るのが楽しみだ。

そう思えば、9/14は3ピースバンドが3バンドもいるな。
うちとJUMPIN' JAMSとこのREVOLVER。
3ピースには独特の雰囲気がある。なんだろ、もうやっちまうぞ、みたいな。少ないのに破壊力は増してやるぜ、みたいな。もう、ちょっと無謀な感じとか。俺たちはこう!みたいな。

まぁ、4人バンドにも当然それの雰囲気はあるし、好きだし、突き詰めれば関係ないし、区切るわけじゃないけど、なんか単純にそう思う。そして、俺はその雰囲気が好きなんだな。


そう、話しは飛ぶが今回のイベントフライヤーのほぼ完成するって状態をみせてもらった。毎回描いてもらってるKAO氏と漫画家の青木裕平氏にコラボ?してもらって、一枚の絵を描いてもらった。
まぁ、青木裕平氏って言ってるけど、普段はキング、キングって呼んでる飲み友達だけどね。

漫画家特有のタッチの絵と、KAO氏の絵と世界観が交じり合ってできたこのフライヤーは、流石に見たときは圧倒された。
やられたって思った。
てめーで頼んどいてそれはないだろって思うけど、ちきしょーって。それぐらいかっこいい。

ホント。
絵を描く奴は、世界を描いてると思う。



2007/08/10/Fri 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :爪痕


暑い日は続く。

こうみえて、意外と運動が好きだったりするので、今日はスカッシュなんかやりに行った。区の施設だから、そこそこ安くもできるし、運動量が多くて楽しいのだ。

小さなゴムのボールを壁に打ちつけて、それを今度は相手が打って、それを俺が打って、っていうルール的にはちゃんとゲームをやらなくても十分楽しめるスポーツだ。
もう、力いっぱいラケットを振り切るのと、壁に当たる音の爽快感がたまらない。無心にボールを追いかけてるだけ。そのうち汗がだくだく。

ゲームは単純であればあるほど、面白かったりするもんだ。


「GOODBYE BORING DEATH」VOL.1の出演バンドも一応決まり、一安心してたのもつかの間だろうな。
まだまだやりたい事は山ほどある。
想像に近づける作業なんてのはもうとっくに頭の後ろの方にフっ飛んでいった。今はもっと、目の前にある現状をどう生かすか、どうやれるのかだけを考えている。

理想?

そんなもんは、ただの妄想だ。
政治家が票集めのためにうまい事喋ってればいいさ。言葉をうまく操れる人間には2種類いると思う。嘘八百がベラベラと舌先から出てくる人と、言葉にならない胸のつっかえを無理やり吐き出して喉の奥の奥の方から出てくる人。

それがどうした。

いや、ただ今日あるバンドのDVDを観た事で、少し頭を引っかかれたんだろうな。悪い事じゃない。でも、少し居心地が悪い。

くたくたのソファーにうなだれて、ボーっとしてるだけ。

P80802312.jpg


さて、借りた功殻機動隊のDVDも観れずに、今夜は眠りそうだ。
古傷の爪痕は、もう深い溝になってて、俺の底をどんどん切り開いていくだろう。



2007/08/08/Wed 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :あついだけ


あついあついあつい。

とにかく、あつい。

P10503912.jpg

山に行きたい。
冷たい川の水に足入れて、ビール飲みながら鳥のさえずりなんかを聞きたい。


予想以上に夏日ですな。
氷が作っても作ってもおっつかない今日、この頃。



2007/08/05/Sun 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :PV撮影


最近、あわやわと色んな事をしてる。

先週ぐらいに、バンドのPV撮影なんかしたりした。すげー、手作り感だ。っつーか、完全手作りだから。

P73001562.jpg


俳優の友達にカメラまわしてもらって、俺が絵コンテ書いて監督やったりして、なんだかんだスタジオで7時間もかかった。
しかも、徹夜だから、最後は皆して変なテンションのまま乗り切った感じで。
にしても、楽しかった。素人仕事ながら、作る作業は楽しくないとできませんわな。


これは、皆さんにも観れるように作品として作り上げるんで、楽しみにしてください。
絵描きのKAOにも手伝ってもらったし、今回はみなさんありがとう。

後は、俺らの編集技術にかかってるわけだ。


かっこよくするぜ。



2007/08/04/Sat 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/

§ ハラ :あの鳥肌


ANTIKNOCKでのライブはこれで、二回目。

今回は中々がっつりと演らせてもらった。どんどんライブが楽しくなっていってる。音が自分に向かってきている。
この調子でもっともっと楽しみたいね。そして、楽しませたいね。


偶然、ジャパコアを撮り続けている写真家の松下さんに会い、またして今回も写真を撮ってもらった。松下さんの言葉はやけにリアルであまりにも直線的に胸にささる。あんな風に物事を捉え続けたいものだ。
今回も、かっこいい写真をありがとうございます。
すぐに写真をupするんで。

ちなみに、9月14日のイベントにも来てもらうなんて、大それた事をお願いしてしまった。
なんとも嬉しい事だ。

今から、テンション上がりまくりだ。上がりまくったテンションを感情に転換して、一瞬でも鳥肌が立つような空間を作り上げたい。今まで、幾度となく感じたあの感触を。


8/2 新宿ANTIKNOCK
セットリスト
1.Fly'n Fly
2.Spark Spark Shooting Star
3.Hello
4.口笛のメロディー
5.Sammy
6.ロウソクの炎



2007/08/02/Thu 00:00:00  未分類/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 カラスの鳴き事. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。